崇敬会 団体

崇敬会紹介



加藤神社は、皆様もよくご存知の通り、加藤清正公【永禄五年(1562)~慶長十六年(1611)】を主祭神に、また、陪神として清正公の亡き後殉死された、大木兼能・韓人金官の両公を祀る肥後の総鎮護の神として、県の内外の方々より仰がれる神社であります。

 清正公は申すまでもなく戦国時代の智仁勇兼備の模範的武将として、また、熊本に於ては、日本三名城の一つである熊本城の築城と、それにはじまるところの富国安民の国づくり政策を推し進められた方であります。それは、己をすてての民草を思う心からなるところの全県下に亘る土木・治水工事をはじめ、干拓・開墾、それに交通の便の為の街道づくり、焼物等幾多の国の発展の礎となる産業の奨励保護、学問の奨励・文化の開拓等と一つ一つ列挙すれば限りない程の偉業であります。それに武将としての清正公は、単なる勇しいばかりの武将でなくして、常に大義名分を重んじられると共に、上には忠と義を以って、下には慈悲と情を以ってあたられた方であられます。

 この様に、清正公の五十年の人生は、実に至誠にして高潔なる人格者であり、いつの時代に於ても尊崇敬慕されるにふさわしい理想的な日本人であられ、熊本県民にとっては、熊本の発展の礎となる有形無形の役割を果された大恩人であられます。このようなことから、熊本の人たちは、清正公逝去後より今日に至るまで、我が先祖を拝むごとく素直な心で仰ぎ奉ってまいりました。



そこで皆様と清正公との御神縁を尚一層深め、それぞれが幸福になると共に、お互いの真心を結び合い、清正公の御神教のまにまに相携えて、明るく豊かな社会づくりをいたすべく、加藤神社に於ては、「崇敬会」を結成いたしております。就きましては、皆様方におかれましても、この趣旨に御賛同いただき、是非御入会下さいます様おすすめ申し上げます。

崇敬会の主な活動と行事
【主な活動と行事】
◇ 国旗掲揚運動の推進
◇ 清正公まつりの振興(七月第四日曜日・神幸行列)
◇ 崇敬者大祭(春季 四月二十四日・夏季 七月二十四日
◇ 大祓(茅の輪くぐり 六月三十日)
◇ 敬神旅行
◇ 文化講演会
◇ 加藤神社子供会への協力と援助
◇ 歳末たすけあい運動


【会費及び待遇】

会員種別 年会費 入会時の待遇 入会後の待遇 期限
賛助会員 壱千円 会員証・門札

社報送付

年末の神札無料授与

申込み日より

1年間

正会員 弐千円

会員証・門札

バッヂ

社報送付

年末の神札無料授与

崇敬者大祭への案内

申込み日より

1年間

特別会員 伍千円以上

会員証・門札

バッヂ

社報送付

年末の神札無料授与

崇敬者大祭への案内

申込み日より

1年間

終身会員 参萬円以上

会員証・門札

バッヂ

 社報送付

年末の神札無料授与

崇敬者大祭への案内

 申込みより

終身

青志会


青志会は現在約50名(県外数名)で、毎月8日(八日会)の例会を会員の親睦、神社祭事奉仕の打合せ、会員の自己研鑚の場(会員卓話等)として、大変有意義な活動をさせて頂いております。また昨年は「清正公まつり」の前夜祭において、フリーマーケットに焼きそばなどの店を出店し、これまで以上に会員の団結力が強まりました。さらに神社・鳥居基からの要請をうけて、まつりを盛り上げるべく「お囃子」の稽古を行っています。
御神徳昂揚の為、青年部更には崇敬会発展向上の為、会員の拡大を図り、より充実した会になるよう頑張っていこうと思っておりますので、興味のある方はぜひご入会下さい。

 【 青志会部活動予定 】
1月 正月初詣・新年祈願の奉仕(駐車係・御守り補充係等)
2月 八日会(お囃子の初稽古)
3月 崇敬会総会・子供会納会
4月 青年部総会
5月 役員会・事務局会
6月 年祝い祈願の奉仕(駐車係・授与品渡し・祈願受付等)
7月 清正公まつり奉仕(城内幟立・前夜祭・本祭・後片付け)
8月 子供会キャンプ引率・指導
9月 まつり・キャンプの打ち上げ旅行
10月 崇敬会敬神旅行
11月 七五三奉仕(駐車係・授与品渡し・祈願受付等)
12月 迎春準備奉仕

毎月8日例会「八日会」:祭事打合せ・お囃子の稽古など
通年事業:使用済みテレホンカード回収、使用済み割り箸回収、募金活動
子供会活動:毎月の行事手伝い

【青志会資格】
加藤神社子供会(青和会)出身者及び趣旨に賛同する高校卒業年齢以上より崇敬会会員を以て組織する。ただし満40才までに入会したものとする。(崇敬会青年部規則より)


子供会

子供は国の宝です。心豊かな子どもに育てましょう。
 加藤神社では、”神社は社会教育の庭”であることをモットーに、昭和51年「加藤神社子供会」を結成して、礼儀正しく、心豊かで、逞しい次代を担う青少年の育成を目的としたところの子供会活動を続けております。教育は「家庭・学校・社会」の三位一体における効果が大切とお考えの保護者の方々のお子様は、ぜひご入会いただきたくお知らせ申し上げる次第です。お誘い合わせぜひご入会下さい。

【活動予定】

もちつき大会
熊本城本丸御殿ツアー
神田にて田植え
稲刈り・稲干し
神楽稽古・奉納
清正公まつり参加
2泊3日研修キャンプ
社会体験学習
秋の遠足
七五三奉仕
正月奉仕
年末助け合い募金活動
松囃子奉納見学
神社お泊り会








【新会員募集】
募集人員 小学生・中学生で新会員は20名
応募〆切 定員になり次第、〆切とします。
申し込み方法 神社そなえつけの申込書に、ご来社の上お申込み下さい
会 費 研修旅行・キャンプ・バス遠足などについては、一部負担を頂きますが、他は無料です。
その他 保護者の会である「加藤神社子供会育成会」にご入会いただきます。年会費などはご入会の時に詳しくご説明いたします。


【お申込み】

社務所に備え付けの申込用紙に必要事項をご記入の上、各会宛にお申込み下さい。
※各会の資格待遇等をご確認下さい。

「崇敬会」、「崇敬会青年部」、「加藤神社子供会」宛
崇敬会申込用紙お取り寄せはお電話からも出来ます。


清正公まつり

毎年七月の第四日曜日はせいしょこまつりです。前夜祭にはステージや夜店も出て境内は賑やかになります。本祭の迫力ある神幸行列は見ごたえがあります。ぜひご家族揃ってお越しください。