熊本城城内に鎮座する加藤神社は熊本発展の礎を築かれたセイショコさん(加藤清正公)をお祀りする神社です




平成30年七五三参りのご案内
お子様の成長の節目を祝う『七五三参り』。今年も11月15日を御当日として、11月には多くのお子様がご参詣されます。熊本の中でも地域によって時期の差があるようです。
七五三はすべて数え年で
・三才(満2才)の男女が髪置
・五才(満4才)の男の子が袴着
・七才(満6才)の女の子が帯解
またそれ以外に熊本では、数え年四才の男女を紐解としてお越しになる風習もあります御祭神 加藤清正公の御照覧のもと、どんな状況にも勝ち抜く強さや、心の大きな子に育つように祈願致します。皆様のお越しをお待ちしております。

《※交通機関について》
御当日とその前後の週の土日は、特に混雑が予想されます。※只今交通センター側の行幸坂が通行止めでございますので、京町方面からお越しください。
※また、石垣崩落により境内の駐車スペースが例年より狭小となっております。極力お乗り合わせの上おいでくださいませ。
《※祈願制限について》
11月の土日祝日、お車の交通安全祈願や、お子様の成育祈願以外の御祈願は、午後2時以降においで頂けると混雑が避けられるかと思います。


肥後絞りについて
加藤清正公により熊本城の古城堀に植えられていた蓮は約400年の歴史が有り、品種名は「肥後絞り」といいます。名花として本草図鑑(1826年刊)にも紹介され、江戸時代から全国的に知られていましたが、昭和二十八年の熊本大水害により、熊本城の古城彫りが埋め立てられるなどにより消失し、県内はもとより国内でもその存在を忘れ去られていました。再現できないか、野生化した個体を増殖し、品種比較や研究論文・県内の文化史などの調査と併せて古城堀端の近隣の方々に確認しながら「肥後絞り」として復活致しました。

奉納主:兼武誠之


安産祈願・初宮詣などのお子様の成長の節目還暦・古稀などの年のお祝い・厄年のお祓いお車の交通安全祈願など承っております。その他のご祈願はこちらをご覧下さい。


※上記以外の時間でお越しの方は社務所(096-352-7316)までお問い合わせ下さい。
※結婚式・恒例祭典の斎行中はお待ち頂く場合があります。社務所までお問い合わせ下さい。


緑豊かな熊本城内にある、肥後の総鎮護と称される加藤神社は、ひろく「せいしょこさん」の愛称で親しまれ、熊本の基礎を築かれた大恩人であられる加藤清正公をおまつりする最もご縁深い結婚式場として御利用頂いております。
必ずや縁結びによき思い出のお宮としてご満足いただけると確信しています。また、将来にわたっても、初宮詣、七五三など末永いお付き合いのできる「おふたりのふるさと」として、人生の喜びをいっそう幸多きものにしていただければと念願しております。 LinkIcon神前式詳細



宵の婚礼「つきあかり」・・・数え切れないほどの竹灯篭によって幻想的な空間。優しい灯りにつつまれて神前で愛を神様に誓う。新しいスタイルの結婚式です。LinkIconつきあかり

加藤神社 facebook公開中


各種ご案内


崇敬会のご案内



境内案内



LinkIconその他おしらせ

清正公まつり

毎年七月の第四日曜日はせいしょこまつりです。前夜祭にはステージや夜店も出て境内は賑やかになります。本祭の迫力ある神幸行列は見ごたえがあります。ぜひご家族揃ってお越しください。

.