熊本城城内に鎮座する加藤神社は熊本発展の礎を築かれたセイショコさん(加藤清正公)をお祀りする神社です





夏越大祓(なごしのおおはらえ)
“水無月の 夏越のはらへ するひとは 千年のいのち のぶといふなり”
夏越大祓とは、一年の内半分の節目である水無月の晦日(六月三十日)に、半年分の罪穢れを落とし、もう半年を清々しく過ごすための日本古来の神事であります。無病息災をもたらす茅の輪(ちのわ)をくぐって大神様のご神前に祈り、ご自身のお身体とお心持ちを健やかに整えましょう。

6月30日 午後2時より 夏越大祓神事
      (一般の方随時ご参列いただけます)
6月30日 午後3時より10時まで 茅の輪くぐり

※お車でお越しの際は、京町方面からお越し下さい。
徒歩であれば二の丸公園・KKR前棒庵坂からもお越し頂くことが出来ます。


夏越大祓限定御朱印

六月三十日の当日限定の御朱印をお頒ちいたします。
大祓を象徴する茅の輪と人形(ひとがた)が、御神紋の蛇の目・桔梗紋とともにあしらわれております。初穂料は三〇〇円でございます。



緑豊かな熊本城内にある、肥後の総鎮護と称される加藤神社は、ひろく「せいしょこさん」の愛称で親しまれ、熊本の基礎を築かれた大恩人であられる加藤清正公をおまつりする最もご縁深い結婚式場として御利用頂いております。
必ずや縁結びによき思い出のお宮としてご満足いただけると確信しています。また、将来にわたっても、初宮詣、七五三など末永いお付き合いのできる「おふたりのふるさと」として、人生の喜びをいっそう幸多きものにしていただければと念願しております。 LinkIcon神前式詳細



宵の婚礼「つきあかり」・・・数え切れないほどの竹灯篭によって幻想的な空間。優しい灯りにつつまれて神前で愛を神様に誓う。新しいスタイルの結婚式です。LinkIconつきあかり